こんにちは!

スタッフ高瀬です(^◇^)

 

生心伝心の活動を始めて半年が経ち、
ついに、ホームページでのブログも始めることになりました!

記念すべき第1回目の投稿は・・・
私が生心伝心の活動をする理由について。

 

生心伝心、事業としての全体の目的は
・高齢者の方々に安心して生活して頂く
・感謝を形にする
・日本の文化を残す
という事を掲げています。

 

それらと併せ、私自身の目的は
・亡くなった祖父母に対する後悔を活かす
・現在、広島県で1人で暮らす祖母の想いを形に残す
・その祖母への感謝を形にし、幸せに生活してもらう
ということを心においています。

 

亡くなった祖母は、大きな病気もせず、元気にいつもと同じように生活している中で、
ある冬の夜、お風呂に入っている時に急に逝ってしまいました。
私が最後に交わした言葉は、その日、出かける前に言い合いをした際の
「うるさいなぁ。ほっといて!おばあちゃんには関係ないでしょ。ウザイよ。」

 

この時、祖母がどんな表情をしていたかを振り返って見ることもなく家を出て、
次に見た祖母の顔は、私が泣いても、触れても、表情は変わらず・・・
ケンカの勢いで発してしまったヒドイ言葉を謝っても、
いつものように笑って許してくれる祖母は、もういませんでした。

 

両親が共働きで、小さい頃から祖父母に面倒をみてもらっていた私は、
安心して甘えられる優しい祖母が大好きでした。とても大切でした。

 

それなのに学生だった私は、感謝の気持ちを口にすることもなく
当たり前だと、いつまでもその存在は続くのだとどこかで思っていたので
急に訪れた別れに、心の整理がつきませんでした。
法要は慣習通りに行われ、すぐに生活が日常に戻っても
ずっと、祖母への後悔は心にありました。

 

そんな中、このプロジェクトに参加できることになり、
私のような想いをする方を少しでも減らしたい、
この活動を祖母への恩返しにしよう・・・
と、心に決めました。
それが、今の私の、生心伝心の活動をする
理由の中の1つです。

 

・・・長文へのお付き合い、ありがとうございます m( , , )m ・・・

遺品整理ではなく、“生前”整理
過去の為ではなく、“未来”の為
高齢者とそのご家族の、より幸せで楽しい生活の為に、
スタッフ一同、心をこめて活動しています。

皆様、改めて、よろしくお願いいたします。

高瀬 絵美

IMG_4196

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
生前品整理・遺品整理・生活支援・財産整理
高齢者の総合相談窓口「生心伝心」(いしんでんしん)
住所:〒476-0002 愛知県東海市名和町1-69 大法ビル1F
電話:0120-279-974(フリーダイヤル)
mail:contact@ishindenshin.info
24時間365日問合せOKです。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞