こんにちは生心伝心スタッフの太田です。

 

今回は前回に引き続き確定申告書の控除の欄を見ていきます。

 

前回のブログはこちら

http://www.ishindenshin.info/archives/604

 

①雑損控除

➁医療費控除

➂社会保険料控除

④小規模企業共済掛金控除

⑤生命保険料控除

➅地震保険控除

➆寄付金控除

⑧寡婦、寡夫控除

⑨勤労学生、障碍者控除

➉配偶者(特別)控除

⑪扶養控除

⑫基礎控除

 

前回は①~➆までやりました。

今回は⑧寡婦、寡夫控除~⑨勤労学生、障碍者控除までやりたいと思います。

 

 

前回の①雑損控除~➆寄付金控除までは、該当する支払があった場合領収書等保管で控除が受けられます。⑧寡婦、寡夫控除~⑫基礎控除までは自分または生計を一にする家族がいれば控除が受けられます。

 

⑧寡婦、寡夫控除

 寡婦

 ①夫と死別・離婚した後再婚していない方や夫が生死不明などの方で生計を一にする扶養親族(親族の所得が38万円以下)がいる方・・・・控除額27万円

 ➁ ①に該当する方で、扶養親族である子があり、かつ、本年分の自分の合計所得金額が500万円以下の方・・・・控除額35万円

 

寡夫

 妻と死別・離婚した後再婚していない方や妻が生死不明などの方で生計を一にする子(所得が38万円以下)がいて、かつ、本年分の自分の合計所得金額が500万円以下の方・・・・控除額27万円

 

⑨勤労学生、障碍者控除

 勤労学生

 学校に行きながら働いてる人・・・・控除額27万円

 

障害者控除

 自分や生計を一にする扶養親族が障碍者の方・・・・27万円~75万円(幅があるのは

障害の等級があるのと同居カ別居により金額が違うため。

 

今回はここまでです。

今回のポイントは該当する項目に生計を一にする扶養親族(所得が38万円以下)がいるかどうかになります。

 

次回は配偶者(特別)控除、扶養控除、基礎控除をやっていきます。

皆さんの密接に関係する配偶者控除がややこしいので、その辺は詳しくやっていきたいと思います。

 

確定申告用紙

 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
生前品整理・遺品整理・生活支援・財産整理
高齢者の総合相談窓口「生心伝心」(いしんでんしん)
住所:〒476-0002 愛知県東海市名和町1-69 大法ビル1F
電話:0120-279-974(フリーダイヤル)
mail:contact@ishindenshin.info
24時間365日問合せOKです。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞