こんにちは生心伝心スタッフの太田です。

 

今回は前回に引き続き確定申告書の控除の欄を見ていきます。

 

①雑損控除

➁医療費控除

➂社会保険料控除

④小規模企業共済掛金控除

⑤生命保険料控除

➅地震保険控除

➆寄付金控除

⑧寡婦、寡夫控除

⑨勤労学生、障碍者控除

➉配偶者(特別)控除

⑪扶養控除

⑫基礎控除

 

前回までは①~➉までやりました。

今回は⑪扶養控除⑫基礎控除やりたいと思います。

 

扶養控除とは、生計を一にする扶養親族(所得が38万円以下)がいるかどうかになります。

 

一般の扶養(16才~18才)(23才~69才)・・・38万円

特定扶養(19才~22才)・・・63万円

老人扶養(70才~)・・・58万円(同居)

         ・・・48万円(別居)

 

基礎控除

全ての人に適用される控除・・・38万円

 

例えば 家族構成が、自分、嫁、子(19才)、子(16才)だったとして、みんな所得が38万円以下だったとすると。

 

控除額は 38万円(自分)+38万円(嫁)+63万円(子19才)+38万円(子16才)=合計177万円  になります。

 

わかっていただけました?

 

4回に渡って行ってきた控除項目は以上になります。ながかったです・・・・

 

来週は、所得税のまとめをしていきたいと思います。

 

確定申告用紙

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
生前品整理・遺品整理・生活支援・財産整理
高齢者の総合相談窓口「生心伝心」(いしんでんしん)
住所:〒476-0002 愛知県東海市名和町1-69 大法ビル1F
電話:0120-279-974(フリーダイヤル)
mail:contact@ishindenshin.info
24時間365日問合せOKです。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞