こんばんは 😀 

 

万年ダイエッターの安藤です。

プロフィールはこちらから⇒http://www.ishindenshin.info/staff

 

最近は痩せるお茶をがぶ飲みしています。

体重を聞かれたら、理想体重を答える!

 

これがポイントだそうです。笑

 

 

さて、今日は日本の秋の風物詩「十五夜」!

 

 

1511_0_00

 

十五夜とは旧暦の8月15日(現在の新暦9月15日)前後に訪れる満月の日の事をそのように呼びます。

 

十五夜の意味は、

 

「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、

 

①農作物の収穫

 

②ものごとの結実

 

③祖先とのつながり

 

を連想し、それぞれに感謝し祈るようになったのが十五夜です。

 

 

十五夜は、正確に言うと毎年違う日だそうです。

 

旧暦の十五夜を新暦に置き換えて、

9月15日と思っている方も多いでしょうが、

 

月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、

太陽の動きを基準にしている現在の暦にはズレが生じます。

 

そのため、実際には毎年9月中旬~10月上旬の間に

旧暦の8月15日がやってくるそうです。

 

 

 

 

さてさて…

 

私は、満月を見ながら月見団子

いただきます♡笑

 

 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
生前品整理・遺品整理・生活支援・財産整理
高齢者の総合相談窓口「生心伝心」(いしんでんしん)
住所:〒476-0002 愛知県東海市名和町1-69 大法ビル1F
電話:0120-279-974(フリーダイヤル)
mail:contact@ishindenshin.info
24時間365日問合せOKです。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞