こんにちは生心伝心スタッフの太田です。

 

先週お休みしてすみません

 

前回の予告通り今回から所得税の源泉分離についてやっていきたいと思います。

 

先の所得税のおさらいをすると、全ての収入、所得を合計して控除額を合計して、差し引きでそれに対する税率を掛けて税金を出すやり方だったと思います。ちなみに最高税率は45%(課税所得4000万円以上)です。

 

今回からの分離課税は、ある取引に対してだけ税率が決まっていて、極端なことを言うと、利益が1円の人でも1億円の人でも税率は同じという事です。

 

では、どういった取引が該当するでしょうか?

 

  1. 不動産を売却した場合
  2. 株式等を売却した場合
  3. 株式や投資信託の配当を受け取った場合
  4. 先物取引やFXを行った場合
  5. 山林を売却した場合
  6. 退職金を受け取った場合

 

計6つの取引をした場合でのみこの分離課税は発生します。

 

この制度がいいのか悪いのか僕にはわかりません。

そこの判断は皆さんにお任せします。

 

次回は個別に詳細をお届けしたいと思います。

%e7%ac%ac%e4%b8%89%e7%a5%a8

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
生前品整理・遺品整理・生活支援・財産整理
高齢者の総合相談窓口「生心伝心」(いしんでんしん)
住所:〒476-0002 愛知県東海市名和町1-69 大法ビル1F
電話:0120-279-974(フリーダイヤル)
mail:contact@ishindenshin.info
24時間365日問合せOKです。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞