こんにちは生心伝心スタッフの太田です。

 

所得税にはいくら稼いでも税率が同じ取引があります。

その取引とは・・・・

 

  1. 不動産を売却した場合
  2. 株式等を売却した場合
  3. 株式や投資信託の配当を受け取った場合
  4. 先物取引やFXを行った場合
  5. 山林を売却した場合
  6. 退職金を受け取った場合

 

この6項目限定です。

 

今回は④先物取引やFXの利益が出た場合をまとめていきたいと思います。

 

近年FXが流行ってきてます。

FXの利益はもちろんの事税金が掛かってきます。

税金の額は株式と同じ15%の所得税(復興特別税は省きます)5%の地方税、合計20%かかります。

 

先物取引やFXは前回や前々回の株式の様な特定口座という制度がありません。利益が発生したら自分で確定申告をして税金を払わなければなりません。

 中には確定申告をしなくてもいい人がいます。

条件としては、①一か所のところでの給与所得しかない、➁FXなどの副収入の合計所得が20万円以下である事。

この➁の条件を満たしていれば確定申告をする必要がなくなります。

また、損をした時でも確定申告期限内(翌年3月15日)までに損失の申告をしておくと3年間損を繰り越すことが出来ます。

損をしたから自分は確定申告する必要はないと思っている人がたくさんいますが。確定申告しておくと翌年利益が出たらその分相殺できるので是非やっておきましょう。

という事は利益が1円~20万円までの人だけ確定申告をしなくてもいいことになります。

 

 みなさんくれぐれも注意しておいて下さい。

個人的には先物やFXも特定口座のような制度ができれば一番いいなぁーと思っています。

 

いつも投稿休んだりしてすいません・・・・・%e7%ac%ac%e4%b8%89%e7%a5%a8

 

 

 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
生前品整理・遺品整理・生活支援・財産整理
高齢者の総合相談窓口「生心伝心」(いしんでんしん)
住所:〒476-0002 愛知県東海市名和町1-69 大法ビル1F
電話:0120-279-974(フリーダイヤル)
mail:contact@ishindenshin.info
24時間365日問合せOKです。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞