0120-279-974

電話24時間 365日対応

財産整理

ホーム > 財産整理

財産整理

「争続」にならない「相続」

各種専門家と提携しております。 お悩みやご依頼の内容に合わせて、専門家をご紹介致します。

財産整理とは

残された家族、あなたの大切な方が困らないように。 守ってきた物、代々受け継いできた物を確実に次世代へと託して行くために、心を込めた「残し方」をご提案致します。 心を添えた「想続」へ。

こんなお悩みの方へ

  • 誰に相談していいかわからない
  • まだ具体的に考えてはいない
  • 資産がどれだけあるのか知りたい
  • 子供や孫がいないが、誰に譲るべきなのか
 

ご提供可能なサービス

  • 相続準備
  • 評価額や価値の評価、査定
  • 相続税の試算
  • 不動産管理、活用
  • 財産の活用
 

ご自身で金銭や財産の管理が危うくなってきた時に、専門家へご相談頂けるよう、提携しています。 預金や印鑑、有価証券をお預かりして、管理を委託する事もできます。

お客様の事例

提携している司法書士より

会社経営をされていたH様。1年前に奥様を亡くされ、ご自身も他界、お子様はなし。後見人であった司法書士の先生よりご依頼頂きました。 亡くなられたご夫婦のご遺族同士が、それぞれ遠方にお住まいなことやご高齢とういうことで、葬儀費用や供養の方針でお話が上手く進まない、との相談を受け、H家の財産整理が始まりました。 まずは関係者へのヒアリングをじっくり行い、各人の気持ちの整理のお手伝いをさせて頂きました。その後、ヒアリングの結果に基づき、皆様のお気持ちに沿う内容で、亡きご夫婦のご自宅のお片付けの段取り・実施、法要の調整・費用精算、今後の永代供養のご提案・取りまとめ、などを行いました。 高額な財産をお持ちだったH様のご兄弟への対応について、法的な視点からアドバイスを頂いた司法書士の先生や、H様の生前の声をお聞かせ頂いたH様の会社の従業員の皆様のご協力のおかげで、H様の一周忌の法要のタイミングで、一通りの整理が完了しました。

作業実績ページへ

お客様の声

H様の奥様の姪っ子さん

大好きな叔母が亡くなり、叔母の供養をするはずの叔父も後を追うように体調を崩して他界してしまい・・・元々疎遠だった叔父の親族とは上手く話し合いができず、近くに住んでいた自分が、供養など、できることはできる範囲でやってきましたが、頼りにしていた自分の夫も先日亡くなってしまい、もう限界でした。 腰が重かった京都への収骨に一緒に連れて行って下さったおかげで、お金の面だけでなく思い出や気持ちの整理ができ、心が軽くなりました。 本当にありがとうございました。

お客様の声ページへ

料金

  • 相談無料※別途、書類作成費(印紙代等)が必要になる可能性あり
※別途、書類作成費(印紙代等)が必要になる可能性あり

ご相談・ご予約はこちら

ご相談0円 出張費0円 キャンセル料0円
【対応エリア】 東海(愛知・岐阜・三重) 
関東(東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬)
関西(大阪・京都・兵庫) 
その他エリアもお問合せください。